PR

 春は出会いと別れの季節。「連絡先」をアップデートする機会も増える時期ですね。電話番号や住所はもちろんのこと、ビジネスのお付き合いでは肩書の変更もチェックしておきたいもの。今の時代、新しく知り合った方とFacebookやTwitterなどのSNSアカウントを交換するのも、生きた人脈作りには欠かせなくなっているのではないでしょうか。

 従来型携帯電話(フィーチャーフォン、いわゆるガラケー)では、赤外線通信で気軽に連絡先交換をしていた方も多いでしょう。ところがスマートフォン、特にiPhoneでは、この連絡先交換が意外と面倒なものです。

 そこで今回は、スマートフォンで簡単・便利に連絡先が交換できるサービスを紹介したいと思います。

 まず、ビジネスシーンの連絡先交換といえば「名刺」。年間にしたら結構な枚数になる名刺を、必要な時にすぐに使えるように整理するには、やはりデジタルで管理するのがお勧めです。

 しかし、1枚1枚手で入力するのは大変。スキャンしてファイルしても、画像データのままでは名刺を見つけて、電話番号を見て、覚えて電話アプリを立ち上げて……と一苦労。結局、クリアファイルに入れてそのままになってしまっては、せっかくつながった人脈も宝の持ち腐れになってしまいます。

スマホで撮影した名刺を人力でデータ化する「Eight(エイト)」

 名刺を使える連絡先として活用するために、スマートフォンで簡単に名刺管理ができるアプリを使ってみましょう。スマートフォンのカメラを利用し、その後画像内のデータをテキスト化することで、電話番号やメールアドレスをワンタッチで活用できるものが便利です。

 名刺管理サービスの“老舗”とも言える、Sansan(東京都渋谷区)が提供する「Eight(エイト)」iPhone/Android)は、スマートフォンで撮影した名刺を専任のオペレーターが目視で確認し、手入力で正確にデータ化してくれます。

Sansanの名刺管理サービス「Eight(エイト)」。
Sansanの名刺管理サービス「Eight(エイト)」。
[画像のクリックで拡大表示]