PR

 シリーズ「紙の整理術」第71回は、根強いファンが多い無印良品の文具を取り上げます。実際、斬新なアイデアが活かされていたり、お馴染みの文具がまさに“無印”で安く売られていたりして魅力的です。そのラインナップの豊富さは、定番文具となり得るものが必ず見つかる、といっても過言ではないほどです。今回は“300円以下の低価格文具”にスポットを当てて6点選んでみました。安くても使い心地が良いものばかりですので、気になるものがあれば、ぜひ試してみてください。

低価格でも斬新、使いやすい無印良品の逸品文具6点。
低価格でも斬新、使いやすい無印良品の逸品文具6点。
[画像のクリックで拡大表示]