PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンの普及に合わせて、ユーザーは、スマートフォンにはSIMカードを挿して使う、という認識も広がっています。同じ通信会社内の端末であれば、SIMカードを差し替えて利用することも可能になっています。簡単に電話番号を移行することができます。

 この同じ通信会社のSIMカードしか使えない状態を「SIMロック」と呼んでいます。長期契約で端末を割引販売することが多いスマートフォンにおいて、割引購入したスマートフォンを他社で利用させないための方策です。日本で販売されているスマートフォンは、ほとんどが「SIMロック」がかかった状態となります。

 海外では、「SIMロック」のスマートフォン以外にも、「SIMフリー」のスマートフォンも普及しています。この「SIMフリー」は、通信規格さえ合えばどの会社のSIMカードでも利用できる端末となります。端末とSIMカードを別々に購入して、自由な組み合わせで利用できることが特徴となります。

 この「SIMフリー」のスマートフォンが日本国内でも徐々に普及しつつあります。MVNOサービスが広がるにつれて、SIMカードを単独で購入して利用するユーザーが増えてきたためです。

 「SIMフリー」のスマートフォンの中でもユニークな機種が発売されました。コヴィア・ネットワークスの「FleaPhone CP-F03a」(http://www.covia.net/product-cpf03a.html)です。この機種は、何とSIMカードを2枚挿すことができます。SIMカードを2枚挿す、とはどういうことなのでしょうか。

「FleaPhone F-03a」。Android 4.2、ディスプレイ4.5インチの一見普通のスマートフォンです。このスマートフォンにSIMカードを2枚挿すことができます。
「FleaPhone F-03a」。Android 4.2、ディスプレイ4.5インチの一見普通のスマートフォンです。このスマートフォンにSIMカードを2枚挿すことができます。
[画像のクリックで拡大表示]