PR

 韓国で今話題なのは、「NAVER」という韓国最大のポータルサイトを運営するNAVERの株価である。2014年3月19日の終値は1株83万3000ウォン(約8万3000円)。NAVERの株価は1年前ぐらいは1株40万ウォン(約4万円)前後だったが、2014年に入ってからじりじり上がり続けている。

 時価総額では、NAVERは財閥系大手企業と肩を並べるほどにまで成長した。サムスン電子、現代自動車、現代モービス(自動車部品)、SKハイニックス(半導体)に続いて5位になっている。

 韓国メディアは、NAVERの株価が上がり続けている理由を「LINEのおかげ」と断言している。世界で3億7000万人が利用している「LINE」を提供するLINEはNAVERの子会社。韓国メディアは「LINEのおかげでNAVERの株価が1株100万ウォン(約10万円)を突破するのは時間の問題になった」「LINEが大成功したことで、NAVERの株価がサムスン電子を超える可能性もある」と騒いでいる。

 外国人投資家もNAVER株買いに走り、韓国全体の株価が下落してもNAVERだけは上がっているほどだ。

NAVERの本社ビル「Green Factory」
NAVERの本社ビル「Green Factory」
[画像のクリックで拡大表示]