PR

●マイナスの棒を赤で表現するには

 対前年比の売り上げの差を棒グラフで表現したとしよう。すると前年比プラスだと上向きの棒、マイナスだと下向きの棒になるだろう。

 「えっ、オマエんとこは下向きばっかか。可哀想に」

 いきなり出てきて失礼なこと言うなよ。えーっと、何の話だっけ。そう、上向き下向きの棒グラフだ。こういう場合、下向きの棒は赤にするとか、色を変えたいものだ。

 「赤字だから赤か。可哀想に」

 ったく、うるさいな。ちょっと黙って見てろよ。まずは色変えの最も基本的な技を見せよう。こちらをどうぞ(図1)。

グラフの元表側に入力してある数値の表示形式を「標準」から「桁区切りスタイル」にする。これでグラフのマイナスの値が赤表示になった
図1 カンマ付きにするとマイナスの値が赤に
図1 カンマ付きにするとマイナスの値が赤に
[画像のクリックで拡大表示]

 表示形式が標準の数値を、「ホーム」タブの「桁区切りスタイル」でカンマ付きにする。するとマイナスの数字が赤になった。シンプルな技だけど、とても役に立つ。