PR

●「私の平凡な1日」をタイムラインに

 フェイスブックなどのSNSでは、いまやタイムラインが常識になっている。本日はSNSの向こうをはって、Excelでタイムラインを作ってみたいと思う。

 まずは図1のA2:C14を見てもらおう。こちらは私の平凡な1日を時系列で追ったものだ。これがタイムラインの基礎データになる。

タイムイランの基礎データは「私の平凡1日」である。A列に「時間」、B列に「イベント番号」、C列に「内容」を記している。これを基に散布図を作成した
図1 「私の平凡な1日」を散布図にする
図1 「私の平凡な1日」を散布図にする
[画像のクリックで拡大表示]

 「6時起きで7時に仕事開始か。早起きじゃないか」

 そうなのだよ。早朝の仕事は格段にはかどるから、ずいぶん前から始業は7時だよ。そういえば、伊藤忠商事なんかも、残業するならば夜ではなくて早朝にするよう業務改革しているそうだ。大手企業もようやく私に追いついてきたようだな。

 「おい、何偉そうなこと言ってるんだ。怒られるぞ」

 ま、いまのは冗談だけど、ここではA3:B14を選び、「挿入」タブ→「散布図」→「散布図(マーカーのみ)」で散布図を作った。それが表の右側のグラフだ(図1)。意外に思えるかもしれんが、実はここからタイムラインを作成するのである。