PR

「あれ、LINE電話ってどうなったんだ?」と思ったら、使える!

 目下、Windows XPの原稿書き用マシンで原稿を書く傍らで、新しく来たWindows 7パソコンのセットアップを進めている。先日の記事で書いたように、XPのサポート切れの日本時間2014年4月9日までに、XPの旧原稿書き用マシンから、7の新マシンに環境を移行しておきたいからだ。

 ところが新マシン、メインの筆者の机からはちょっと離れた位置でセットアップを行っているので、様子をいちいち見に行かなければならない。インストールやアップデートの経過とか、必要なソフトをインストールしている間は、そこにいて状況を見守る必要がある。

 そんなふうに新マシンの前にいなければならず経過を見守るだけで暇なときに、「あれ、LINE電話ってどうなったんだ? もう始まる頃じゃないかな」とふと思い出した。

 AndroidのLINEアプリを開いてみたら、「その他」のところに「LINE電話」の項目ができているのを発見! 「あれ、もうできてるじゃん」。でもiPhoneには、まだLINE電話の項目がない。

図1 AndroidのLINEアプリの「その他」に「LINE電話」という項目ができている。
図1 AndroidのLINEアプリの「その他」に「LINE電話」という項目ができている。
[画像のクリックで拡大表示]

 Webで調べてみたら、ちょうどその前々日の3月17日からAndroid版で使えるようになったようだ。ならばということで、早速利用規約などに目を通し、チェックボックスをオンにして、「利用開始」ボタンを押す。

図2 利用規約などを読み、チェックボックスをオンにして、「利用開始」ボタンを押す。
図2 利用規約などを読み、チェックボックスをオンにして、「利用開始」ボタンを押す。
[画像のクリックで拡大表示]