PR

 今回は、「Nexus 5」の連載2回目をお届けする。日本通信のSIMを入れて使い始めてから、早くも2カ月ほど経過した。その実用度などを紹介していこう。

 さて、まずはNexus 5全体の満足度について。しばらく使い込んで感じたことをまとめておく。まず、まず気にいったのがレスポンスの良さだ。性能が高い上に、無駄なツールが入ってないこともあって、アプリもサクサクと気持ちよく利用できる。以前から利用しているGALAXY S4と比べても、テキパキ感がずいぶん違う。

 本体サイズは若干大きめだが、ケースに入れていないのでスリムでポケットへの収まりも満足だ。高価なスマホは大事にケースに入れたくなるが、Nexus 5は使いつぶすつもりでむき出しで利用しているのだ。ただ、キャリアの保証などはないので、落としたりしたら自分で修理に出すことになるのだろう。そういう意味では、本来ならNexus 5こそ丁重に扱うべきなのだろうが……。

 気になったのがバッテリー駆動時間で、これがかなり減るのだ。同時に使っている「GALAXY S4」と比べると、引き分けかちょっと減りが早い印象だ。ただ、心配なのがバッテリーの交換をユーザーができないこと。へたってきたら修理になるだけに、もっと持ってほしいところだ。最近は画面サイズが大きなスマホが増えて、ちょっと使い込むとすぐにバッテリーが減ってくる。外付けのバッテリーを使うか、複数のバッテリーを用意して交換するしかないのだ。

Nexus 5は満足度の高いスマホだ。
Nexus 5は満足度の高いスマホだ。
[画像のクリックで拡大表示]

サイズはかなり大きめだが、ケースに入れずに使っている。
サイズはかなり大きめだが、ケースに入れずに使っている。
[画像のクリックで拡大表示]