PR

 ありそうで、なかなかなさそうな便利モノというのがある。

 もしくは存在したけど、需要が少なく消えていったモノなのかもしれない。ガジェットだとノートPC型のキーボード付きのアンドロイド端末もそうだ。OSも軽いし原稿書いてサクッと送るには最適だと思うのだが。

 そういえば、その昔愛用していたNECの「モバイルギア」というのがあって便利だったなぁ。フィルムカメラのAPSサイズ時代もこれはいいと思ったけど短かかったなぁ、むしろデジタルになってから、CCDの大きさの「APSサイズ」はよく耳にしている。

 街中だと公衆電話もどんどん無くなっていく。いざというときはあってほしいけどそれを支持するほど最近使ってないのも事実。

 「将来、路地の角や駅などに小銭でかけられる電話が設置されてたら便利なのになぁ~という時代が来るかもしれないよなぁ~」と息子につぶやいてみたらみたら冷静に「3.11の震災後に公衆電話が見直され少しずつ増えているらしいんよ」と言われた。

 へ~そうなんだ。なるほど。

 このところ悩んでいたモノがプリンターである。皆様どれくらいお使いでしょうか。

 僕がちょこっと毎週土曜日に出演しているTBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」でもメッセージテーマになったほど。

 リスナーさんから「毎日使ってます」という方から、「年賀状のためだけにある」「あると便利だと思ったけど実際ほとんど使わない」「使わないし場所を取るので物置にある」「インク代が高すぎる」・・・いや~たくさんの反応があった。

 ひとつひとつ納得できるものばかり。

 家庭用として普及して結構たつが、こんなこと、あんなことができると、機能だけは凄くなり、みなさんはどれくらい使いこなしていらっしゃるのだろうか。