PR

 Gooleドライブのスプレッドシートは便利ですね。今回は、スプレッドシートに為替レートの更新機能を付けるJavaScriptを紹介します。今回のプログラムは、次のようなシーンを想定しています。とある会社のオフィスでの会話です。

M君「この前、作って貰ったGoogleスプレッドシートの見積書、なかなかいいね。大活躍してるよ。タブレットでお客さんに見せながら使えるし」
R君「そう、M君に褒めてもらえるとうれしいよ」
M君「ただね、ここにある為替レートが自動で最新の値に変わってくれるとうれしいんだけど。そうすると、より正確なレートで見積りが出せるでしょ?」
R君「うーん、頑張ってみるね。」

 スプレッドシートで海外商品の見積もりを含む計算シートを作ったときに、参考為替レートを利用し、見積もり金額を出すこともあることでしょう。次の画面のように、メニューにある「為替メニュー > レート更新」をクリックすると、ネットから最新の外国為替を取得するというスクリプトを作ってみます。

メニューから手軽に最新為替を更新できます。
メニューから手軽に最新為替を更新できます。
[画像のクリックで拡大表示]