PR

 本連載ではJavaScriptを利用して仕事に役立つプログラムを紹介しています。今回は、JavaScriptのライブラリである「Google Charts」を利用して、円グラフを表示するプログラムを作ってみます。こうしたライブラリを利用することで、比較的手軽にデータを視覚化することができます。

 今回は、人気投票の結果を円グラフで表示するプログラムを作ってみます。

 Excelなど専用のツールを使えば、手軽に円グラフを作れますが、JavaScriptと専用ライブラリを使うことで、データの視覚化を自動で行うことができます。また、HTML上に表示することができるので、ブログや会社のホームページに貼り付けることもできます。

 前編の今回は、Google Chartsの基本的な使い方を紹介し、後編の次回、Webブラウザーで入力したデータを元に自動でグラフを描画するようなツールを作ってみます。

 今回作るのは、以下のような3Dの円グラフです。

今回作る円グラフ、料理の人気投票をパイチャートで視覚化したものです。
今回作る円グラフ、料理の人気投票をパイチャートで視覚化したものです。
[画像のクリックで拡大表示]