PR

賛否両論の「LINE電話」、意見を反映したアップデートが近々?

 先日の、「LINE電話を使ってみた」という記事での問題提起は、あちこちで話題を呼んだようだ。

 筆者以外にも、問題を感じた人は多かったのだと思う。「LINE電話」のサービス提供開始以来、さまざまな意見や問い合わせが多かったらしく、LINE公式ブログで、LINE電話の仕組みに関する説明が行われたり、今後の対応が発表されたりしている。

図1 「LINE電話における端末・電話番号確認プロセスの強化について」対応が発表されたLINEの公式ブログ。
図1 「LINE電話における端末・電話番号確認プロセスの強化について」対応が発表されたLINEの公式ブログ。
[画像のクリックで拡大表示]

 概要は、ITproのニュース記事(「LINE電話」の悪用防止策発表、番号偽装の懸念に対応)に分かりやすくまとめられているので、ご参考まで。

フットワークの軽さは評価したい

 それにしても、Twitterにおけるソフトバンクの孫さんの対応もそうだが、こうしたユーザーの生の声に対する、モバイル・ネット系のサービスのフットワークの軽さはなかなかいい。ただし、速さだけではなく改善の内容が重要なのはもちろんだ。

 具体的な対策としては、第1弾として「4月中を目処に現行バージョンのアップデートを行い、下記の端末・電話番号確認プロセスを追加適用いたします」ということだ。

 第1弾では、「端末のSIM情報の確認」「ネットワーク接続状況の確認」「不正使用検知アルゴリズムによる確認」の3つのうち、「いずれかもしくは複数が確認されない場合、電話番号を利用した再認証を行う」とのことである。認証が完了しない場合は、当該アカウントからのLINE電話の発信は「全て非通知」になる。さらに、新バージョンのアップデートの公開以降は、旧バージョンでLINE電話を利用する場合、全ての番号が非通知になるのだという。

 第1弾の対応が行われたアップデート後の実際の使い勝手などは、また適宜レポートしたいところである。iPhone版に関しては、相変わらずサービスはまだ開始されていないので、そちらの使い勝手も気になっている。