PR

直井研究員(以下:直井):所長~。今日の山本さんのアポイントって、13時からですよね?

平野所長(以下:平野):そうだよ。今日は13時に来社される予定だ。業務提携について相談するにあたり、事前にウェブサイトをチェックしておくんだったよね?

直井:よく覚えていますね~。その他に用意しておくことが2つあったと思うんですが……なんでしたっけ?

平野:人を外部記憶に使うんじゃない!

直井:所長なら覚えていると思ったのに……。そろそろCPUを載せ替えた方がいいですよ。

平野:失礼な。それに、例えるならCPUではなくてハードディスク。私のCPUは1974年型の北海道産を積んでいるんだ。今でも現役だよ!

直井:所長も電話を聞いていたじゃないですか~。覚えていないんですか?

平野:すべての話を聞いていたわけではないからね。それに、言われたことは、ちゃんとメモを取らないと。私も、ちょっと前までは記憶力に自信があった。でも、今では自分の記憶力を信用せずに、すべてを記録に残すようにしている。これは今年の新社会人にも伝えたいことだ。

直井:やっぱりメモを取ることは社会人として基本ですね……。己の記憶力を過信してしまいました。

平野:せっかくメールを日常的に使っているんだから、もっとメールに記憶を委ねたらどうだろう?