PR

 カンボジアに2泊3日で行ってきました。アンコールワット?と聞かれるのですが。首都のプノンペンです。

 ルリ子ちゃんという友人から熱烈に
「今、あの国を見ておくべき、ものすごいエネルギーは行かなきゃわからないから」
と勧められ、一緒に旅をすることに。

 彼女はもう10回くらい通ってるので、連れて行ってもらうことにしました。

 日本企業も続々進出。中国から、ベトナム、そしてカンボジアと経済成長の流れは来ているみたいで、プノンペンには6月20日、巨大な、AEONモールもオープンするのよ。

 今年1月にベトナムにイオンができたときに、「そんな場所に客が来るはずないよ」といわれた郊外だったそうですが、なんと初日には15万人のお客様が押し寄せたそうです。今度のプノンペンにできるイオンは、街の中なの。独立記念塔から車で3分くらいなので、ベトナムとは人口が違いますが、かなりの人が集まるだろう、と期待されてるそうよ。
 さあ、初プノンペンは、福岡から上海経由。到着は23時15分。

 現地では公共の交通機関がないし、言葉もわからないので、車を運転でき、日本語のできるガイドさんをルリ子ちゃんが手配してくれました。

 なので、深夜到着の女子旅でも、安心ですね。機内で、ガイドブックを読んでいたら、なんと!!カンボジア入国にはビザが必要、と書いてあるじゃないのさっ。

ルリちゃん、私はビザとってないよっ(涙)」と訴えたら。
「大丈夫ですトコさん、空港で、25ドルで取得できますから」とのこと。
「でも、ビザには、写真が必要って書いてあるよ。持ってないよ」
「大丈夫です、写真代として1ドル払えば、許可されます。以前は日本でビザとってたんですけど、福岡だと大阪まで行かなきゃならないし。現地の空港でとるのと値段も同じくらいですし。なので空港が便利ですよ」

 冷静に教えてくれたので安心したわ。

 ホントに、出入国カウンターの手前に、ビザ発行所がありました。もたもた書いていたら、遅い時間ですし、係の人は早く帰りたかったのでしょう。「こっちもってこいやーっ」と手招きされ、半分くらいしか記入してないけど、書類を渡したらすんなり受け取ってくれ。写真代2ドルとビザ発行料25ドルよこせ、と言われました。

 ほんとだ、お金払えば、写真無しでも大丈夫。

 「前は写真は1ドルだったのに」ルリちゃんがブツブツ文句を。ビザ発行料25ドルは定価です。ビザ25ドル、と、看板がありましたから。どうも、この日の写真代差額1ドルは、係の人のふところに入るみたいね~。