PR

計算に「紙」はツキモノ、自動計算してくれる「魔法の紙」があれば…

MyScript Calculator
「MyScript Calculator」(Android / iOS、無料、開発元:Vision Objects)

 文系の筆者は、たいていの計算は紙に書かないとできない。まあそのあたり、たとえ理系男子/女子であっても、珠算とかを小さい頃から習っていて暗算も得意、みたいな人でなければ誰しも同じかもしれない。とりあえず、2桁の掛け算あたりからは基本的に紙が必要、という状態にもなる。

 そんな感じで、ちょこまかっと計算したいときには、最近はスマホの電卓アプリなどでやってはいるものの、やはり複雑な手順を踏むには紙にメモしながらやったほうが、途中で忘れたりわからなくなったりしなくてよい。そうなると電卓は単なる補助器具に過ぎなくなり、手で書いて計算してもそれほど効率は変わらなかったり…。

 そんなときに思うのは、「書くだけで計算してくれる“魔法の紙”があったらな」などということ。そうすれば、単なる電卓を使うより、計算の効率が飛躍的に向上するに違いない、というわけだ。

 で、まあそんな「自動計算してくれる魔法の紙」など物理的には存在し得ないのは誰しもがわかる現実であれど、スマホアプリというバーチャルな世界では、十分あり得る話。というわけで、手書きで書くだけで、自動で計算できるアプリを今回は紹介しよう。

 説明にはこうある。

「MyScript Calculator」は手書きで数式入力ができる電卓アプリです。

スクリーンに数式を書いてみましょう。MyScriptテクノロジーが記号や数式を認識し、リアルタイムに演算を実行し結果を出してくれます。簡単で、シンプルで、直感的な電卓アプリです。

あたかも紙の上で数式を書くように、スクリーンの上で手書き入力するだけ。スクラッチアウトで書き直しもできたり、リアルタイムに結果が得られるなど、デジタル端末ならではの利点も備わっています。

 使ってみると、なかなかいい感じ。文字認識もけっこう正確だし、計算は一瞬で行われる。

 ただし、普段よく掛け算などで書いて計算するように、縦に数字を並べるような書式で書くと、分数に認識されてしまうので、あくまで通常の数式っぽく横一列にずらずら書いていかないといけない。これは小さいスマホの、しかも縦位置で使っていると、(幅が狭いところに手書きで書いているゆえに)ちょっと入りきれないかなぁと思うので、横位置での使用がおすすめ。

 あと、持っているならばタブレットで使ったほうがより快適かもしれない。

 無料で使えるし、iOS、Androidともに対応なのがうれしい。

 というわけで、「書くだけで計算してくれる“魔法の紙”」アプリ「MyScript Calculator」をインストールして、使ってみよう。