PR

 みなさん、モバイルしていますか? 長期のゴールデンウィーク休みで、行楽に出かけた方も多かったのではないでしょうか。そんな行楽のお供に欠かせないのが、スマートフォンです。以前、出かける前には、ガイドブックや地図などで下調べが必要でしたが、スマートフォンのおかげで、急な予定でも、何とかなるようになりました。時間がないけど出かけたい、そんな方は、是非スマートフォンを使って情報を入手しましょう。

 このゴールデンウィーク中に、行楽でスマートフォンを利用した様子をご紹介します。スタンダードなアプリばかりですが、とても役に立ってくれました。使用したスマートフォンは、auのXperia Z Ultraです。

地図アプリ「<a href=Googleマップ」。GPS機能で、行ったことのない場所でも地図表示をしてくれるので便利です。特に、車移動の際に役立つのが経路検索です。大まかな予想時間も表示してくれるので助かります。">
地図アプリ「Googleマップ」。GPS機能で、行ったことのない場所でも地図表示をしてくれるので便利です。特に、車移動の際に役立つのが経路検索です。大まかな予想時間も表示してくれるので助かります。
[画像のクリックで拡大表示]
Webサイト「JARTIC」(<a href=http://www.jartic.or.jp/)。高速道路、一般道路の渋滞情報を表示するサイトです。ゴールデンウィークは渋滞が激しいので、道路の様子を見ながら、移動のタイミングを考えています。">
Webサイト「JARTIC」(http://www.jartic.or.jp/)。高速道路、一般道路の渋滞情報を表示するサイトです。ゴールデンウィークは渋滞が激しいので、道路の様子を見ながら、移動のタイミングを考えています。
[画像のクリックで拡大表示]

ウィジェット「<a href=天気予報」。地域毎に天気予報を、ウィジェットとしてホーム画面に置く事ができます。ゴールデンウィークで、複数の場所に行く場合、複数のウィジェットを配置することで、天気予報を簡単に見ることができます。">
ウィジェット「天気予報」。地域毎に天気予報を、ウィジェットとしてホーム画面に置く事ができます。ゴールデンウィークで、複数の場所に行く場合、複数のウィジェットを配置することで、天気予報を簡単に見ることができます。
[画像のクリックで拡大表示]
カメラアプリ(内蔵アプリ)。一眼レフなどカメラを持参していなくても、スマートフォンのカメラ性能も良くなっていますので、記念撮影なら十分に対応できます。
カメラアプリ(内蔵アプリ)。一眼レフなどカメラを持参していなくても、スマートフォンのカメラ性能も良くなっていますので、記念撮影なら十分に対応できます。
[画像のクリックで拡大表示]

アプリ「<a href=PlayMemories Mobile」。ソニーのデジタルカメラの利用者に限定されますが、一眼レフなどのカメラから、スマートフォンに写真を転送できるアプリです。カメラで撮影した写真も、すぐに共有することができます。一眼レフをリモート操作できますので、記念撮影にも便利です。">
アプリ「PlayMemories Mobile」。ソニーのデジタルカメラの利用者に限定されますが、一眼レフなどのカメラから、スマートフォンに写真を転送できるアプリです。カメラで撮影した写真も、すぐに共有することができます。一眼レフをリモート操作できますので、記念撮影にも便利です。
[画像のクリックで拡大表示]
アプリ「<a href=Facebook」。FacebookやTwitter、LINEなどの、ソーシャルネットワークサービスを利用して、行楽に同行していないユーザーからも、行楽地の情報を送ってもらうことができます。">
アプリ「Facebook」。FacebookやTwitter、LINEなどの、ソーシャルネットワークサービスを利用して、行楽に同行していないユーザーからも、行楽地の情報を送ってもらうことができます。
[画像のクリックで拡大表示]