PR

 最近は、スマホを安く使うサービスが話題になっている。格安SIMしかり、IP電話しかり。なかでも注目されているのが「LINE電話」だろう。ようやく、iPhoneでも機能が追加されたので、今回はその特徴と共に、初めて使う方への手順を紹介していく。そもそも、LINEでは、これまでも加入ユーザー同士が無料で通話できていた。最近の若者はこの通話をよく使うようで、特に知人同士で長電話するなら間違いなくお得だ。

 さらに、固定電話や携帯電話など、LINE同士以外の電話にも掛けられるようになったのが、「LINE電話」である。先行してAndroidスマホに提供されていたのだが、iPhoneでも最近のアップデートで使えるようになった。

 従来の無料通話は、トーク(チャット)の画面で電話のマークをタップすれば通話できた。LINE電話は、画面下のメニュー右端の「その他」から専用の機能を立ち上げて利用することになる。

 LINE電話を起動するといくつかのメニューが表示される。ダイヤルボタンが表示される画面は、一般的なスマホの通話画面と同様で、違和感なく使えるはずだ。

 利用に当たっては、最初にユーザー認証をする必要がある。SMSに送られてくるコードを入力するだけなので簡単。使う、使わないにかかわらず、あらかじめ登録しておくとよいだろう。

LINE
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング/価格:無料(アプリ内課金あり)


LINEの「その他」のメニューに「LINE電話」が追加されている。見つからない方はアプリのアップデートをしてみよう。
LINEの「その他」のメニューに「LINE電話」が追加されている。見つからない方はアプリのアップデートをしてみよう。
[画像のクリックで拡大表示]

ダイヤルが並ぶ画面はスマホの通話画面と同様だ。
ダイヤルが並ぶ画面はスマホの通話画面と同様だ。
[画像のクリックで拡大表示]

最初にSMSでユーザー認証しておく必要がある。
最初にSMSでユーザー認証しておく必要がある。
[画像のクリックで拡大表示]