PR

 今回、中高年世代にお薦めしたいAndroidスマートフォンは、シャープ製の「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」と「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」です。SHL24はau(KDDI)が2月22日に発売したモデルで、303SHはソフトバンクモバイルが2月21日に発売したモデルです。どちらも省電力性能に定評がある4.5型のIGZOディスプレイを搭載し、狭額縁技術を採用することで、横幅63mmという持ちやすいサイズ感を実現しています。基本仕様が共通しているモデルなので、ここでは「AQUOS PHONE mini」と呼んで、紹介していきたいと思います。

左がAQUOS PHONE SERIE mini SHL24、右がAQUOS PHONE Xx mini 303SH
左がAQUOS PHONE SERIE mini SHL24、右がAQUOS PHONE Xx mini 303SH
[画像のクリックで拡大表示]

背面はどちらもラウンドフォルムになっている。レンズ部のデザインが若干異なるが、どちらも1310万画素カメラを搭載
背面はどちらもラウンドフォルムになっている。レンズ部のデザインが若干異なるが、どちらも1310万画素カメラを搭載
[画像のクリックで拡大表示]