PR

 編集したら「OK」をタップ。「詳細」をタップすると、先ほどの「附箋メモ」画面が出るので、そこからメモ内容、文字の大きさ、文字色、背景色、背景透明度を変更できる。

図11 メモ内容を書き換えて「OK」をタップ。なお、「詳細」をタップすると「附箋メモ」画面から文字の大きさや色の変更も可能
図11 メモ内容を書き換えて「OK」をタップ。なお、「詳細」をタップすると「附箋メモ」画面から文字の大きさや色の変更も可能
[画像のクリックで拡大表示]

 「附箋メモウィジェット」の使い方は、こんな感じだ。

物忘れ防止に、ToDoリスト的に、メモ用途に、いろいろ使える…

 ホーム画面の正面に置けば嫌でも目に入ってくる。スマホはしょっちゅう見るものゆえ、大事なモノゴトや買うべきものなどを効率的に管理できる。

 ほかにも、サイドのホーム画面に複数の付箋を置き、その画面は付箋専用にして、やることを書いて完了したらはがす、などのようなやり方でToDoリスト的に使うのも一つのアイディアだ。

 この付箋は書き換え可能なので、前述のように常に書き換えて使ったり、文字サイズを小さくしてメモとして使う、といったアイデアもいいだろう。

 願わくばもっと付箋のサイズのバリエーションが用意されていたらいいなぁとか、色がもっと選びやすければいいのにとか、要望はいろいろあるが、逆にこのシンプルさだから使いやすいという考え方もできる。

 そんな感じで、非常に簡単に使えて、しかも書き換えやアレンジが可能なこの「附箋メモウィジェット」、自分なりに工夫して、使ってみるといいだろう。

 この情報があなたのAndroid生活をさらに便利にできれば、筆者はうれしい。