PR

 先週、日経BP社の編集部に打ち合わせに行った。担当ネモトは、新しいタブレットを入手してうれしそう。いいなー。トコもそろそろ、SIMフリーの7インチとか8インチとかのタブレットを入手したいものだ。

 おっと、その前に、今使っているスマホが、容量がいっぱいです、とちょくちょくメッセージが出る。

 「それを何とかしたいのよね」と訴えた。
 担当ネモトが「まずはお掃除アプリを入れてはいかがでしょうか?それから契約のデータ量はどのくらいですかね?」
とアドバイスを。

「そうね、まずは掃除してみるわ。契約はどのくらいだったか忘れたわ。ついでに、携帯料金を見直してみようかしら」
「ですね。今おいくらくらいですか?」
「スマホとタブレットで、月18000円位」
「あらら、結構かかってますね」
 というわけで、今週は、お掃除アプリと、データ契約容量確認&携帯料金見直しよ。

まずはお掃除アプリに偶然出会った

 編集部を辞して電車の中で「ザボイス」というラジオ放送のポッドキャストを聞こうとした。

[画像のクリックで拡大表示]

 この番組は、佐藤優さん、青山繁晴さん、勝谷誠彦さんと言った論客が、それぞれ独自の情報を語るので、ちょくちょくチェックしている。本放送から、CMなどカットされているので、聞く時間も短縮できるの。

 しかし、この日は、やはり、容量が足りません、のメッセージが出て聞くことができない。チェッと思っていたら、画面の下部に、「容量がいっぱいになったら」というバーが出たのでそこをタッチしてみたら。おお、ちょうどいい!お掃除アプリのサイトに飛びました。

 しかし、誘導に引っかからないように、ちゃんとアプリのチェックは必要。クリーンマスターというアプリですがダウンロード数を見たら、100,000,000回以上だって。

[画像のクリックで拡大表示]