PR

●散布図による福笑いは仕事に使えないか?

 「おい、前回および前々回の散布図を使った福笑い(「またまた本邦初公開? 散布図で福笑いにチャレンジする」および「コントロールを使ってグラフのデータを連続的に変化させてみた」を参照)について意見をしたいことがある」

 何だよ、やぶから棒に。キミが大はしゃぎしてたあの福笑いがどうしたんだよ。

 「どうもこうもない。あれから社に帰って、うちの若い衆に散布図の福笑いを実演してみせたのよ。そうしたら、これが何の役に立つんですか、だと」

 しかしキミも度胸がいいな、会社で実演するなんて。上司に見つかったらどやされること間違いなし、って言ってたのに。

 「上司が帰ってから実演したの。それよか、オレは若い衆の前で恥をかいた。この落とし前、どうつけてくれる」

 残念だな。一言「仕事に役立つ」と言えば良かったのに。

 「仕事に役立つだと──。福笑いがどう仕事に役立つのだ」

 福笑いじゃなくて、散布図に画像ファイルを表示するテクニックのほうさ。これを使えば、ビジュアル系のポジショニングマップなんかが簡単に作れるじゃないか。

 「えっ、ポジショニングマップ!?」

 とにかくまずは、この散布図を見てもらうことにしよう(図1)。

B2:C5を選択し、「挿入」タブ→「散布図」→「散布図(マーカーのみ)」で散布図を作った。このシンプルな散布図がポジショニングマップの土台になる
図1 ポジショニングマップの土台
図1 ポジショニングマップの土台
[画像のクリックで拡大表示]