PR

 iPhone向けのアプリとして、一大ジャンルを築いているのがToDoリストだ。仕事効率化には数え切れないほどのタイトルが登録されており、カレンダーやメモと共に定番アプリとして人気を博している。

 その昔は、パソコンでToDoリストを管理していたのだが、やるべき作業はいつでも身に付けているiPhoneにこそ向いている。また、紙のノートや手帳では、終了したものと未作業がぐちゃぐちゃになって始末に負えない。いまやるべき作業が分かりやすく、必要に応じてアラートを表示できるiPhoneは、間違いなく紙にも勝っているのだ。

 今回紹介する「Pocket Lists」は、数あるToDoリストアプリの中でも、一番におすすめできる逸品だ。おすすめの理由はいくつかあるが、最も優れているのは機能と分かりやすさのバランスだ。

 そもそも、ToDoアプリは高機能化するほどに使いこなすのが難しくなってくる。自分だけでなく複数のメンバーのToDoをまとめて管理したり、日付、カテゴリ、重要度、タグなど多くの分類項目を使いたいなら高機能アプリをおすすめする。ところが、普通のユーザーはそこまでの管理は必要がない。苦労して覚えても一部の機能しか使わなくなってしまうのだ。

 そこで、Pocket Listsの頃合い加減が光る。多くのユーザーにとって、「ちょうど良い」か「ちょっと上」程度の機能なのだ。

Pocket Lists
カテゴリ:仕事効率化/価格:100円


アプリを起動したら、まずリストが並んでいる。
アプリを起動したら、まずリストが並んでいる。
[画像のクリックで拡大表示]