PR

 みなさん、モバイルしていますか? タブレットがスマートフォンと比較して、圧倒的に有利な点は、画面の広さです。特に、電子書籍を閲覧する場合に、大きなメリットとなります。スマートフォンで、電子書籍を読む場合、活字の大きさを変更できる小説などは不都合は感じませんが、活字の大きさがページ上に固定されている雑誌の場合は、読みたい部分をいちいち拡大して読むようになり、手間が増えてしまいます。その点、タブレットでは、画面上に1ページ分が大きく表示されますので、ページを拡大することなく、そのまま読めるようになります。

 雑誌の閲覧に有利なタブレットのメリット生かすべく、iPad miniでNTTドコモの電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を試してみました。「dマガジン」は、70誌以上の最新雑誌が月額400円(税抜)で読み放題になるサービスです。

 この「dマガジン」のおかげで、数多くの雑誌が読み放題になることで、雑誌購入費用を抑えることができますが、さらにユニークな点があります。各雑誌の記事が、ジャンル別に一覧表示されるのため、雑誌を横断的に、自分の気になるジャンルの記事をピックアップしながら読むことができます。また、記事は最大100枚までページ単位で端末へクリッピング保存が可能です。

 この「dマガジン」を使うことで、雑誌の読むスタイルが大きく変わりました。以前は、雑誌を選んで、その中から興味ある記事を読むスタイルでした。「dマガジン」を使うようになってからは、雑誌のタイトルよりも、ジャンル毎の記事のタイトルから、その記事のみを読むようになってきました。

 写真で「dマガジン」を紹介します。

初期起動画面は、各雑誌の表紙が並びます。
初期起動画面は、各雑誌の表紙が並びます。
[画像のクリックで拡大表示]