PR

 さて、前回は、dマガジンをご紹介した。70誌以上が読み放題で、月額400円という夢のようなアプリですが、使い始めて、ちょっと不安もあった。というのも、特集記事だけを読もうと思っても、どうも一冊分ダウンロードされるみたいで…。

 しかも、グラビアとかすごいきれいなページが表示されるのよ。で、トコは、大人の週末(寿司特集)と、経済誌(スマホ情報を読もうと思って)と、先週は、女性ファッション誌2冊をダウンロードしパラ~と読んだ。

 ま、暇つぶしにいいじゃん、と楽しんでいた。しかし、使い慣れないのか、dマガジンの存在を忘れるのか、出張先のコンビニで、うっかり、宝島を買ってしまった。

 サブカル系の雑誌が好きなんですよっ。

[画像のクリックで拡大表示]

 ホテルの部屋に戻って、「あっ!たしか宝島もdマガジンにあったんじゃね?」と、愕然。「宝島」の紙の本は、税込み600円。dマガジンは、月額400円である。

 ワ~、しまった、損したわいわい。

 それから、帰りの車中では、悔しいので、特に読む必要もない情報誌をdマガジンでダウンロードして、パラ~と読んだ。

 そしたらそこで、docomoからお知らせメールが来たのよ。まずは、7月19日。