PR

●実績値と予想値、それに背景の値をまとめてグラフにする

 会社の業績を示すグラフでは、実績値と予想値を一つのグラフに示すケースがしばしばある。この場合、ちょっと気を利かせて実績値と予想値の背景を塗り分けると分かりやすい。

 「Excelにも塗り分け機能があるのか」

 そうした目的に特化した機能は持っていない。しかしながら、工夫を凝らせば背景の塗り分けも不可能ではない。

 そこで見てもらいたいのが図1だ。こちらはA1:C7から作ったシンプルな棒グラフだ。縦軸は「最大値」が「6000」で固定してある。青棒の2011~13年が実績値、14年以降が予想値だ。また赤棒は、C列の「背景」にある「0」または「6000」の値を示している。実は、この赤棒が予想値の背景になる要素なのだ。

青棒が実績値と予想値だ。また、現在は無意味な赤棒が、やがて予想値の背景になる。どうやって背景にするのかは、以下、見てのお楽しみ
図1 実績値と予想値、背景を併せ持つグラフ
図1 実績値と予想値、背景を併せ持つグラフ
[画像のクリックで拡大表示]