PR

 今回はオンラインストレージの「Box」を紹介する。オンラインストレージと言えば、OneDrive、Dropbox、Googleドライブなどすでにメジャーなものがいくつもあり、日々活用している方も多いだろう。そんな状況で今さら登場したBoxだが、実は欧米では先行して広く使われていた。日本には遅れてやってきたというわけだ。

 すでに、オンラインストレージを使っているユーザーがほとんどなので、これから新しいBoxを使ってもらおうというなら、それなりの利便性が必須だろう。ということで、今回はAndroidの専用アプリの使い勝手をチェックしていこう。

 オンラインストレージを使う目的は、パソコンとのファイルを持ち歩きたいと考えている方が少なくないだろう。Boxは高速なファイル転送が特徴とされている。手元にあった文章ファイル約400個(124MB)をパソコン転送してみたところ、30分程度掛かった。まあ、ホドホドの速度だと思う。

 無料で利用できる容量が10GBもあるのは魅力で、Dropboxは2GBでSugarSyncは5GBと優位性がある。とはいえ、GoogleDriveとOneDriveは15GBなので、10GBが特別に多いわけではない。また、有料アカウントは月額600円で100GBからとなっている。

 アカウントの作成は他のオンラインストレージとほぼ同様で、メルアドとパスワードを設定すればよく、すぐに使い始められる。

Box
カテゴリ:ビジネス/価格:無料


[画像のクリックで拡大表示]

アカウントを作成する。パソコンからでももちろんOKだ。
アカウントを作成する。パソコンからでももちろんOKだ。
[画像のクリックで拡大表示]

有料アカウントの詳細。月々600円なら妥当だろう。
有料アカウントの詳細。月々600円なら妥当だろう。
[画像のクリックで拡大表示]