PR

 今回は、色々なタブレットでマルチに使えるBluetoothキーボードをチェックしていく。最近は、タブレットやスマホの種類が多く、何台も所有している方も増えているだろう。スマホとタブレットを各1台持っている――この程度は当たり前なので、機種ごとに対応するキーボードを買っていると出費がかさむ上に管理も面倒だ。特に充電を忘れてしまって、いざという時に使えないのは痛い。

 そこで、色々な機種で使えるマルチな製品をピックアップしてみた。タブレットを買い換えてもキーボードが引き続き使えればうれしい限りだ。

 最初に取り上げるのは、ロジクールの「Bluetooth Multi-Device Keyboard K480」だ。この製品はとてもよく売れているようで、ちょっと入手が困難なタイミングもあった。それもそのはず、まず3980円という価格が素晴らしいではないか。

 そもそも、Androidタブレットは2万円程度で結構良い製品が買えるわけで、キーボードに5000円も出すのはナンセンスなのだ。
 Bluetooth Multi-Device Keyboard K480は、さまざまなデバイスで使えるのが特徴で、本体には切れ目が入っていて、スマホやタブレットを立てかけられるようになっている。

10インチの「ThinkPad Tablet 2」は、ほぼジャストサイズだ。
10インチの「ThinkPad Tablet 2」は、ほぼジャストサイズだ。
[画像のクリックで拡大表示]

「iPad mini」はカバーを付けたまま設置できた。
「iPad mini」はカバーを付けたまま設置できた。
[画像のクリックで拡大表示]

「Nexus 7」は縦置きにしてみた。
「Nexus 7」は縦置きにしてみた。
[画像のクリックで拡大表示]