PR

 スマートウオッチ、まずは、時計として使えばいいよね。と、本体と同時注文した、替えベルトを装着。小さなマイナスドライバー(メガネのねじを締めるようなの)があれば、ベルトは自分で取り替えられます。

 ふふ、ピンクのベルトがかわいいわ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

 時計としては、3日間ほど電池が持つようです。まだ、アプリを入れてないけど、これを付けて大学の授業に行ったら、
 「トコ先生、それはApple Watchですか?」
 と、目ざとい学生が聞きに来たよ。
 「これは、スマートウオッチって言って、Androidのスマホの情報が手元で見えるのよ」
 と、軽く自慢。
 「メールや着信なども、この腕時計で見られるのさっ」
 と続けていったら、
 「エー、みせてください」と乗り出してきたので。

 「ごめんね―、今日は急ぐから、また来週」
 と、ダッシュで教室を飛び出したよ。

 だって、まだ、メールや着信のアプリを入れてなかったんだもん。
 先週Twitterで挫折していたので、これはいかん、とそれらのアプリを入れてみることに。