PR

 iOS 8で、ついに他社製のソフトウエアキーボードが使えるようになった。これまで、iPhoneやiPadの日本語入力は、アップル純正のものを使うしかなかったのだ。パソコンやAndroidスマートフォンと同じように、色々な企業が日本語入力プログラムを提供し、ユーザーが好みで選んで使えるならとても便利だ。

 ということで、今回は「ATOK」「mazec」「simeji(以下シメジ)」の3種類をさっそく使ってみる。いち早くインストールしたい人も多いだろうが、新しいサービスには不具合がつきものだ。まずは本連載で利用感をチェックしてからインストールすると安心だ。特に、有料のアプリを焦って買うと、アップデートが進むまでは使いづらくてガッカリすることもあるものだ。

 また、今後も新しい日本語キーボードが登場したら随時レビューしていきたいと思う。なお、日本語入力アプリ、日本語キーボードは同じ意味だ。

シメジカテゴリ:ユーティリティ/価格:無料

 ○<b><a href=ATOK">






ATOKカテゴリ:ユーティリティ/価格:1500円

 ○<b><a href=mazec">






mazec
カテゴリ:ユーティリティ/価格:900円