PR

 移動中ヘッドフォンで音楽を楽しんでいる大半が、ひょっとしたらスマートフォン経由かもしれない。少なくとも僕の回りではスマホというよりiPhoneである。ウォークマンから始まった「携帯音楽」。小学校のころは音楽にはまるで興味がないのだが、親戚のお兄ちゃんが持っていたSONYのウォークマンに憧れた。

 ヘッドフォンを耳に当ててもらってガチャっと再生ボタンを押し込むと音楽が始まった。確かアニメ全集のようなものだったような記憶がある。次に聴かせてもらった時は吉田拓郎だったなぁ。今思えば親戚のおにいちゃんも成長過程だったのだ。

 ヘッドフォンから聴こえた音はステレオというものだった。左右から違う音がきこえてきた。うひょ~。衝撃だった。その後、小遣いをためて買ったウォークマンもどき。録音はおろか再生専用で巻戻しも出来ないものだった。

 すごいモノが販売されていたものだ。

 早送りは出来るのでテープを逆向きに入れてB面の再生とか早送りをすれば、A面のちょっと前に戻ることが出来るということ。ナニがなんだか・・・。

 その後、ポータブルのCDプレイヤー、MDプレイヤー、はたまたDATなどなどあり、現在主流のMP3プレイヤーと相成った。MP3になってからは大容量なので、落語などもガンガン入れられた。

 僕などは、ハードはその都度追いかけてはいたものの、途中から面倒になりどうでもよくなってきた。身もふたもないのだが、音楽も落語もライブが一番いいというのを知ってしまったということもあるだろう。

 そこそこ聴こえればそれでいいと思っている。あとは脳内でライブ会場を再現してしまう、ずうずうしい脳味噌になってきた。

 とはいえ、ところがどっこい、ガジェットが好きでモバイル機器に目がないとくれば、新しいモノが出たり新しい言葉を聞きつければ、気がつけば目がコソコソ動いている。