PR

 みなさん、モバイルしていますか? デジタルカメラを使っていて、写真を撮影するのはもちろんですが、動画もよく撮影しています。以前はビデオカメラを使っていましたが、昨今のデジタルカメラの動画性能も良くなっているため、デジカメで動画撮影がスタンダードなスタイルになっています。ただ、忙しさにかまけて、動画を撮りっぱなしで放置気味でした。数年ぶりに動画ファイルを整理しようとしたところ、いろいろなトラブルに遭遇してしまいましたので、ご紹介します。

 数年前までは、コンパクトデジタルカメラで録画した動画データを、MacBook(late2006)で、Mac OS用動画編集ソフト「iMovie」で取り込んで編集して、DVDライティングソフト「iDVD」でDVDに焼く、という一連の作業をこなしていました。これと同じ作業を、ミラーレス一眼α7とMacBook Air(2012)で行うことにしました。

α7とMacBook Air(2012)
α7とMacBook Air(2012)
[画像のクリックで拡大表示]

 まず、α7で撮影した動画ファイルの形式がAVCHDとなります。このファイルをMacBook AirのiMovieにて読み込もうとしたところ、認識しません。OSとiMovieの古いバージョンだと、MP4とAVCHDの形式が混在していると読み込まないそうなので、OSとiMovieをバージョンアップ。しかし、それでも読みません。仕方ないので、AVCHDのファイルをQuickTimeでmov形式にして保存をしなおしてから、iMovieに読み込みました。