PR

 iPhoneはパソコンとは違うので、積極的にワープロを使おうとは思わない。どちらかというと、ちょっとしたメモやノートの記録こそが向いている。ワープロのような装飾や作図機能、表作成機能などは不要だが、サクサクと紙のメモ帳のように使いたいのだ。

 そこでおすすめなのが、「UpWord Notepad」だ。無料のアプリで、広告も表示されないのがいいところ。どうやら有料課金のテーマで利益を上げようとしているようだが、現在は無料のようだ。こちらは、残念ながら記事執筆時点ではエラーで購入できなかった。

 基本的な機能はシンプルなメモ帳と考えればよいだろう。iPhone 6 Plusで試しているが、動作は軽快で重く感じることは皆無だった。まあ、最新モデルで重くては話にならないのだが、不具合で不正終了するようなケースも見受けられなかったのはうれしいところだ。

 Dropboxとの連携がとにかく便利で、ファイルを作成すると自動的にバックアップできる。パソコンへファイルを自動で転送できるわけで、MacやWindowsをメインに利用していて、出先ではiPhoneでメモを取りたい方にはとても重宝するだろう。

 残念なのは、パソコンでDropboxの同期しているフォルダーにテキストファイルを貼り付けても、アプリからうまく表示できないこと。1行目がタイトルとして表示されるが、本文は非表示になってしまうのはいただけない。

UpWord Notepad
カテゴリ:仕事効率化/価格:無料


UpWord Notepadを起動した画面。シンプルなファイルやフォルダーのリストが表示される。
UpWord Notepadを起動した画面。シンプルなファイルやフォルダーのリストが表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

設定画面からDropboxへのリンクが設定できる。
設定画面からDropboxへのリンクが設定できる。
[画像のクリックで拡大表示]

パソコンとのファイルの同期も自動でできる。
パソコンとのファイルの同期も自動でできる。
[画像のクリックで拡大表示]