PR

●明らかに間違いがあるグラフ、再び登場

 ときにつぶやき三四郎くん、以前、わざと間違いのあるグラフを作ったことがあったが覚えているかね(「こんなイタズラはやめよう…、ランダムに書き換わるデータラベル」の回を参照)。

 「ああ、データラベルに強制リンクを張って、数値をランダムに書き換えたあれだな。寝た子を起こすような技など公開するなと、どっかからクレームが来たか」

 うーん、クレームが来たかどうかは知らんな。ま、その第2弾というわけでもないのだが、図1のようなグラフを作ってみた。このグラフにも明らかな間違いがある。さて、つぶやき三四郎くん、どこにその大間違いがあるのか、探してみてくれたまえ。

再び故意に間違いを仕込んだグラフを用意した。さて、皆さんはどこに明らかな間違いがあるか分かるだろうか。答えを見る前にじっくりと考えてもらいたい
図1 明らかに間違いがあるグラフ
図1 明らかに間違いがあるグラフ
[画像のクリックで拡大表示]

 「うーむ……。データラベルは大丈夫なようだし……。前回同様、どこに間違いがあるのか、一見どころか、二見、三見してもわからんぞ」

 ふふふ。降参のようだな。ならば凡例をよく見なさい。本来青棒は「賛成」であるはずなのに「反対」になっている。逆に赤棒は「反対」であるのに「賛成」になっている。

 「あらま、ほんとだ。こいつは目も当てられない間違いではないか。何でこんなことに」

 その原因を解明しながら、グラフの玄人ならば知っている「SERIES関数」について理解を深めるのが本日の眼目なのである。