PR

 何百もの楽曲を取り込み、iPadやiPhoneで楽しんでおられる方も多くなってきた。中には数万曲をため込んだ人もおられるだろう。しかし、そうなってくると、読書のバックでかける曲、ジョギングのお伴に聴く曲、論文執筆中にかける曲など、場面に応じた曲選びが大変だ。時間をたっぷりかけられる人なら、手動で、プレイリストを何10通りも事前に作っておけるが、なかなかそんな時間は作れない。いつでもどこでも、好みの音楽を聴く方法はないものか? 今日はそんなぜいたくなリクエストにさっと応えられるノウハウを伝授しよう。

手持ちの楽曲がまったくない人は?

 まず、購入した曲がまだ少ない人は、ライブラリーから選択することもできず、味気ない音楽生活を余儀なくされているかも知れない。そういう人にお勧めなのは、なんと言ってもインターネットラジオだろう。

 無料で24時間切れ目なく放送されている気分にあったインターネットラジオを「選局」して、流しっぱなしにする。サウンドクオリティはCDよりも劣るが、バックグラウンドミュージックとしてかすかに流しっぱなしにするならこれで十分。欧米から飛んでくるインターネットラジオ局は楽曲ジャンルをさらに細分化し、「スムーズ」「ラウンジ」「Quiet(静か)」「Ambient(環境)」「瞑想」「フレッシュ」「エネルギー」「宇宙的」「Love」「ギター」「ピアノ」などなど、曲調を細かく分類したストリーミングが流れているので、この中からお好みのものを探せばよい。

 中には、熱帯の鳥の鳴き声を延々流している局があったりもする。資料の整理に没頭したいというときにはもってこいだ。

 iTunesにはインターネットラジオを聴くための機能タブが用意されており、ここから世界で配信されている局を選曲できる。ジャンルごとに数百曲。念のために数えてみたら、なんと9929局もあった。中には鳥の鳴き声だけ、ニュースやナレーションの局も含まれているが、とにかく、これだけ局がそろっていれば、望みのものに近い楽曲にたどり着ける。この中から気分に合うものを選曲、ブックマークしておけばよい(図1)。

図1 iTunes経由で配信されているインターネット放送は9929局あった。これだけあるので、根気よく探せば、自分好みのストリーミングにも出会えるはず。中には音の悪いものもあって、満足できないこともあるかも知れないが、そんなときはオリジナルソースを購入するなど方法はいくらでもある。
図1 iTunes経由で配信されているインターネット放送は9929局あった。これだけあるので、根気よく探せば、自分好みのストリーミングにも出会えるはず。中には音の悪いものもあって、満足できないこともあるかも知れないが、そんなときはオリジナルソースを購入するなど方法はいくらでもある。
[画像のクリックで拡大表示]