PR

 みなさん、モバイルしていますか? 「GALAXY Note Edge」というGALAXY Noteシリーズの新しい端末がNTTドコモとKDDIからリリースされました。このGALAXY Note Edgeは、今までのスマートフォンにない新しい機能を搭載しています。ディスプレイが右端で曲面になっており、側面に「エッジスクリーン」という別の画面を表示することができる機能です。

GALAXY Note Edgeのエッジスクリーン
GALAXY Note Edgeのエッジスクリーン
[画像のクリックで拡大表示]

 ディスプレイが曲面になっているだけでも驚きなのですが、この曲面部分に小さく細長いスクリーンが表示されることで、スマートフォンの新しい使い方の提案がされています。どんな使い方が可能なのでしょうか。

 GALAXY Note Edgeでは、普通に使っている分には、エッジスクリーンは表示されていませんが、右側面をスワイプしたり、通知が来ると、エッジスクリーンが表示される仕組みになっています。エッジスクリーンには、アプリケーションランチャーや通知バー、ゲームなど、7つまでのパネルを追加することができます。パネルの切り替えは、スワイプすることで、順番に切り替えることができます。