PR

 ここ最近Facebookで「プチ乗っ取り」が横行しているらしい。

 被害の特徴としては、身に覚えのない投稿が誰かにより行われ、被害者の友達がタグ付けされている。投稿される写真はブーツの宣伝が多い。勝手に自分の名を使われて、ニセの宣伝に加担されたような形だ。

 ただし乗っ取られたとしても、Facebookは継続して利用できるのでアカウントを奪われるわけではない。実質的な被害はそう大きくないものの、自分の身に覚えなく友達も巻き込む形で投稿が行われているのがなんとも不気味である。

 目的が何なのか腑に落ちない。ブーツの宣伝のためとは考えにくい。ブーツメーカーの信用を失墜させるためだろうか。あるいは何らかの実験だろうか。他に目的があるのか。(記事が公開されるころには明らかになっているのかもしれないが)現時点では謎である。

 今回の事件を直接的に解決する、あるいは万全な対策とまでは言えないものの、似たような事態に備えられることはいくつかある。参考にしていただければ幸いだ。

不審なセッションを終了させる

 WebからFacebookにログインすると、セキュリティ関係の設定項目がある。右上の鍵のようなアイコンから「プライバシーショートカット」の下にある「その他」をクリックし、左メニューから「セキュリティ」を選ぶ。ここにセキュリティ関係の設定がある。

設定の中にセキュリティに関する設定がある
設定の中にセキュリティに関する設定がある
[画像のクリックで拡大表示]