PR

 みなさん、モバイルしていますか? スマートフォンやタブレットを活用することで、モバイルシーンで、便利にネット利用ができるようになりました。しかし、ユーザーにとって、頭の痛い問題があります。月間の通信量です。通信会社やMVNOサービスのプランによりますが、月間に高速で使用できる通信量に制限のあるプランがほとんどです。スタンダードなプランとしては、月間7GBや5GBというものがあり、十分な量かと思いますが、実はそうでもありません。

 私自身、通信会社の月間7GBまで高速LTEの利用ができるプランを使っていますが、毎月7GBを超えて、月末には通信速度制限がかかってしまっています。

7GBを超えて通信速度制限のかかった例
7GBを超えて通信速度制限のかかった例
[画像のクリックで拡大表示]

 通信量が制限を超えてしまう主な原因は、動画サイトの利用です。動画を利用する場合は、無線LANを使うようにしているのですが、よく間違えます。LTEの高速通信が快適なため、無線LANにつながってないことに気がつかず、無線LANのつもりでLTEを使って動画を閲覧してしまうからです。気が付かずに映画1本見てしまうと、LTEの通信で800MB近く消費してしまっていた、なんてことが起きてしまいます。

 また、昨今は、画像を多用しているサイトが増えており、スマートフォンに最適化されているサイトさえも、ホームページ容量が大きめなものもあります。また、Facebookなどのソーシャルネットワークアプリでも、データ量の消費が大きくなります。