PR
Androidタブレットは、PCのカジュアルユーザーなどを取り込んだが、低価格Windowsタブレット登場やスマートフォンの画面拡大などの影響を受けつつある。
Androidタブレットは、PCのカジュアルユーザーなどを取り込んだが、低価格Windowsタブレット登場やスマートフォンの画面拡大などの影響を受けつつある。
[画像のクリックで拡大表示]

 64bit対応だというのでNexus 9を買ってみたのですが、どうもタブレットは少し「もてあまし気味」な感じがしています。筆者は、コンピュータの形状としてモバイルでの使い勝手が高いタブレットには、基本的には期待しています。ですが、実際に使うとなると、ちょっとした「違和感」を感じることがあります。

 特に強く感じるのが、AndroidやiOSのタブレットです。iPadは、この分野を開拓したデバイスではありますが、最近では、成長率が落ち、また、シェアはまだ高いものの、2位以下に追いつかれそうな状態だといいます。筆者も、現状のAndroidやiOSのタブレットには、少し「食傷気味」なところがあります。というのも、タブレットでもスマートフォンでもできることに大きな違いがなく、場合によっては作業効率もあまり変わらないことがあるからです。だとしたら、スマートフォンで済ませればよく、わざわざタブレットを出して作業する強い「動機」がないのです。