PR


 通信回線とセットトップボックスを使った映像配信サービス「オンデマンドTV」(運営会社はオン・デマンド・ティービー)は、8月10日より、東日本エリアでの専門チャンネルサービスを開始した。月額料金は2100円から。


 実際に多チャンネル放送業務を請け負うのはアイキャスト。スカイパーフェクTV! で放送中の専門チャンネルの中から21チャンネルを再送信する。映像信号をデジタル受信し、デジタルのまま再送信するシステムを採用し、パケットロスによる画像劣化を低減するFEC(フォワードエラーコレクション)技術を導入しており、安定した放送が行なえるとしている。

 料金プランは計4つ。VODコンテンツが毎月2本視聴できる「おてがるプラン」(月額577円)、VODコンテンツが見放題の「みほうだいプラン」(月額2100円)、専門チャンネルが見放題の「多ちゃんねるプラン」(月額2100円)、VODコンテンツと多チャンネル放送の両方が見放題の「よくばりプラン」(月額3150円)。


 オンデマンドTVはNTT東日本・西日本のフレッツサービス利用者を対象に、VOD(ビデオ・オン・デマンド)コンテンツや多チャンネル放送を提供する映像配信サービス。サービス開始は西日本エリアが先行。アイキャストが電気通信役務利用放送事業者の業務区域変更登録を8月8日に完了したことから、東日本エリアでの提供に踏み切った。

                           (原 隆=日経パソコン )