PR

 ビギナーズ編集長の武内です。

 6月号から、「得するデジタル生活」という連載を始めました。この記事は、ネットスーパー(大手スーパーのネット注文サービス)など、生活の中で役立つサービスを実際に編集部が体験し、その実際をみなさんにも感じていただこうとするものです。

 今回は私自身が最近知った、『得する』情報をお伝えしたいと思います。それはネットの書店です。

 「なーんだ」という声が聞こえてきそうですが、もう少し我慢してお読みください。楽天には楽天ブックスというネット書店があります。先日、初めて使って驚いたのですが、雑誌1冊買っても「送料無料」なのです。

楽天市場を開いたら「ブックス」をクリック。
楽天市場を開いたら「ブックス」をクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

さらに「雑誌」のタブをクリック。ランキングでは、24時間ごと、1週間ごとの人気雑誌がわかる。
さらに「雑誌」のタブをクリック。ランキングでは、24時間ごと、1週間ごとの人気雑誌がわかる。
[画像のクリックで拡大表示]

雑誌名で検索することも可能。
雑誌名で検索することも可能。
[画像のクリックで拡大表示]

 大手のネット書店では、アマゾンが総額1500円以上送料無料として以来、この価格を基準として送料がかかるかどうかが決まっていました。今のところ8月31日までの時限的なキャンペーンだそうですが、金額に関わらず送料無料というのは素直に驚きました。これなら外出しにくい、あるいは忙しくてお店に立ち寄る時間が作れない、というときも便利です。

 便利さだけに留まらず、もう一つ面白いと思ったことがあります。それは、雑誌を実際に購入した人の評価が読めることです。これまでにも書籍の評価というのは、アマゾンをはじめ様々なネット書店でありましが、雑誌1号1号についての評価は新鮮です。

購入者の感想があると、「レビューを見る」という欄に評価件数が表示されている。
購入者の感想があると、「レビューを見る」という欄に評価件数が表示されている。
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天市場を使ったことがあれば、ご存じかもしれませんが、楽天市場では購入者が商品を使った感想と評価を投稿できるようになっています。このシステムが雑誌にも使われているだけなのですが、確かに参考になります。中には厳しい感想やご意見もあり、また評価は5段階の★で示されるなど、私の立場からするとドキドキですが、購入を検討している方に参考になることは間違いありません。

 楽天ブックスは、期間限定のサービスですが、金額とは別の条件で送料無料を実施しているネットサービスもありました。セブンアンドワイは、「セブンイレブン店舗での引き取り」という指定にすれば、購入金額に関わらず送料無料となります。

セブンアンドワイはセブンイレブンでの受け取りなら、送料はかからない。
セブンアンドワイはセブンイレブンでの受け取りなら、送料はかからない。
[画像のクリックで拡大表示]

 雨や暑さに悩まされるこれからの季節、外に出るのが面倒という方はこうしたサービスを使ってみてはいかがでしょう。