PR

 最近では、WebページやPDFなど、電子的な文書が増えてきたが、ビジネスでは、まだ紙に印刷する必要があることも少なくない。場合によっては、パソコンでの作業は紙の書類を作るため、ということもある。

 紙に印刷した文書はパソコンを開かずとも見ることができるし、勝手に修正されることもない。パソコンが故障して文書を見ることができないといった事故とも無縁である。そういったことが、今に至るも紙がなくならないことの証左だろう。

 さて、このプリンターだがネットワーク環境で使えば、複数のパソコンから共有して利用できることはご存じだと思う。ただ、実際には設定が面倒、そもそも、どのようにネットワーク化するのかがよくわらないなどの理由で、小さな事務所などではネットワークがあっても共有されていないこともあるようだ。

 この連載では、プリンターをネットワークで共有することを前提に、プリンターの選択や、さまざまなプリンターの使い方を紹介していくこととする。今回は、まずプリンター種類や、選ぶために必要な知識などを解説する。ネットワーク関連の機能などについては、次回以降、詳しく解説するのでそちらと合わせてプリンター選択の指針としてほしい。