PR
第2回 情報モラルテスト

 以下の20問にチャレンジしてください。正解は4つの選択肢のいずれかです。すべての問題の解答を選択したら、このページの下にある「解答を送信する」ボタンをクリックしてください。解答結果のページが表示されます。

 

Q1 情報モラル教育とは

情報モラル教育とは、どのようなものであると考えるべきか。この中で最も適したものを選びなさい。


サイバー犯罪の加害者にならないための教育
サイバー犯罪の被害者にならないための教育
サイバー犯罪とは無関係な教育
よきネットワーク市民になるための教育

Q2 ネットコミュニティ

あるネットのコミュニティに参加したが、そこで自分のとった行為がルール違反であると管理者から注意を受けた。どのように対応したらよいか。


ルールを知らなかった自分に非があるので、謝罪および対応をする
ルールが不合理であると批判する
ルールを知らなかったので仕方ないと考えて、注意を無視する
ルールを知らなかったので仕方ないと考えて、開き直る

Q3 ケータイ・メール

ケータイ・メールの「件名」に関して、最も適した対応を選びなさい。


件名はまったく必要がない
パソコンに送るメールには件名を付けなければならない
友人以外に送る場合には、件名が必要である
いかなる場合でも件名を付けなければならない

Q4 Podcast

Podcast(ポッドキャスト)とはどのようなものか。


音声や動画によるブログのようなもの
iPodで聴くことができる音楽配信サービス
ケータイを使って会話ができるメッセンジャ・サービス
大学や会社の紹介をするWebサイト

Q5 ICレコーダーでの録音

ICレコーダーで講演などを記録する場合、どのように考えるべきか。次の中で最も適したものを選びなさい。


講演を録音することは認められない
見つからなければ問題はない
講演会の主催者でなければ、録音はできない
講演者が認めていれば、問題はない

Q6 UMPCとは

2008年ごろより流行し始めたUMPCとは、どのような言葉の略であるか、最も適したものを選びなさい。


ウルトラ・ミニ・PC
ウルトラ・モバイル・PC
ユーティリティ・ミニ・PC
ユーティリティ・モバイル・PC

Q7 メールの件名

課題のレポートを提出する際の件名として、最も適したものを選びなさい。


「よろしくお願いいたします。」
「09E0403大橋」
「レポート1」
「コンピュータ概論レポート090707」

Q8 HTMLメール

HTML形式のメールを避けた方がよい理由として、正しいものを選びなさい。


メール本文には色などの装飾を付けてはいけないから
HTMLメールは、Webブラウザで読むWebメールのためのものであるから
HTMLメールは、HTMLの知識がなければ書けない
HTMLメールは、テキストメールに比べ容量も大きく、表示できないメール環境もあるから

Q9 メーリングリスト

メーリングリストの説明として適切でないものを選びなさい。


メーリングリストは、そのメンバーに意見を求めるのに有用である
メーリングリストに参加しているメンバーは、通常はわからない
メーリングリストは、会議の出欠を集めるのに大いに利用すべき
メーリングリストで添付ファイルを送ることは、あまりよくない

Q10 パスワード管理

パスワードの管理方法として、最も適切なものを選びなさい。


付箋(ふせん)などに書いて、PCに貼っておく
どこにも記録せずに、記憶しておく
ケータイのメモ機能などに記録しておく
ユーザIDから連想しやすいパスワードにしておく

Q11 USBメモリの管理

USBメモリを紛失し、記録されている情報を漏洩しないための工夫として、適切でないものを選びなさい。


USBメモリにストラップを付けておく
USBメモリのデータを暗号化しておく
USBメモリのデータをバックアップしておく
USBを接続するPCにウィルス対策ソフトを入れ、USBメモリもチェックするようにする

Q12 著作権

次の中で著作権によって保護されないものを選びなさい。


有名パティシエのレシピ
3歳児の描いた絵画
週刊漫画雑誌の漫画
有名人の写真

Q13 Wikipedia

Wikipediaについての記述として,正しいものを選びなさい。


百科事典などの記載事項を集めたネット上の百科事典である。
官公庁や信頼の置けるデータベースなどの情報を整理編集したものである。
多数のユーザが編集し整理したものである。
特定の契約したライター(記者)によって書かれた百科事典である。

Q14 著作者人格権

次の中で著作権法に定められている著作者人格権でないものを1つ選びなさい。


翻案権
公表権
氏名表示権
同一性保持権

Q15 発表会での行為

発表の際に好ましいとは言えない行為を次から選びなさい。


発表のスライドに多くの文字を入れない
話す原稿を作成し、リハーサルを行う
発表の際、スライドがよく見えるように会場を消灯する
発表のあとに、質問や意見を求める

Q16 コンピュータウィルス

コンピュータウィルスに対する対応について、誤っているものを選びなさい。


自分の知り合いからのメールは、信頼してよい
メーラーのプレビューにより感染することがある
Webブラウザで、Webを閲覧しただけで感染することがある
インターネットにつながっていなくとも感染することがある

Q17 ファイル交換ソフト

ファイル交換ソフトについて、誤っているものを選びなさい。


多くのものがP2P(ピア・ツー・ピア)というPCの1対1の通信方法を利用している
インターネットやLANなどの通信回線は必要ではない
お互いのファイルを共有したり交換するために開発されたソフトウェアである
著作権で保護されているコンテンツを共有できる状態にしただけで問題がある

Q18 著作権とインターネット

自分が著作権を持つ著作物をインターネット上のサイトにアップロードすることを認めた権利を何というか。


公衆送信権
複製権
上映権
放映権

Q19 TPO

TPOとは何か。正しいものを選びなさい。


時間、場所、場合に従った対応
時間、相手、目的に従った対応
タイミング、相手、目的に従った対応
タイミング、場所、相手に従った対応

Q20 ブログ

2008年の総務省によるブログの実態調査によると、ブログの開設動機の最も多い理由は何であったとしているか。


コミュニティ形成によるコミュニケーション
自己の情報を記録整理
自己表現
社会貢献

 

 

Copyright(C),日経BPソフトプレス,2009 掲載記事の無断転載を禁じます。