PR

 創刊号は完売店が続出するなど、望外の売れ行き。ご迷惑をおかけしました。こ の場を借りて、御礼申し上げます。皆様のご期待を裏切らないよう編集部一同引 き続きがんばりたいと思います。

 さて、創刊第2号の特集は、ウィンドウズセブンです。液晶画面を手で触れて操 作するウィンドウズタッチや家電レコーダーとの映像の共有などセブンの派手で 目新しい機能は、あえて取り上げませんでした。それには、理由があります。

 何より大事なことは、日常パソコンを使う中での操作性の良し悪しだと考えたか らです。いたずらに機能の名称を出すことも避けました。例えば、「ジャンプリ スト」と書くと仰々しく感じる新機能が、実は既に使っている機能を組み合わせ たものであったりします。

 これなら、XPやビスタを使ってきた人でも、今までの操作の延長として新機能を 捉えれば、簡単に会得できるでしょう。シンプルにセブンの良さを実感できる機 能に焦点を当て、ビギナーズ流の「正しい」使い方を提案しました。

 さらに、皆様からのご要望が多い「XPやビスタパソコンからセブンに引っ越す方 法」にも、しっかりページを割きました。雑誌やネットに引っ越し関する情報が あふれているにも関わらず、今なお「知りたい」という要望があるのは、まだお 伝えできていない情報があると考え、これまで使ってきたソフトや周辺機器を利 用する方法までを探りました。

 このほかにも3Dや新エコポイントで話題の薄型テレビ、その薄型テレビにパソコ ンの画面を簡単に表示できるHDMIケーブルの使い方など、デジタル情報も満載で す。創刊2号、ぜひお手にとってください。

 創刊第2号も180ページの小冊子「ワード&エクセル活用大事典」が付きます。 ワードやエクセルで文書を作るときに手元に置いて、お役立ていただけます。

創刊号の詳しい内容はこちらをクリックしてください。