PR

 まもなく夏の行楽シーズンがやってきます。デジカメで写真や動画を撮影する機会も増えそうです。でも、デジカメ写真や動画をもっと活用できたら……と、思っている方も多いはず。そんな方々のために、日経PCビギナーズは『3カ月で楽々マスター! 読むパソコン教室』を用意しました。本書は、パソコン初心者向けにデジカメ写真の活用法を3カ月連続で紹介します。3冊お読みいただければ、デジカメ写真の扱いだけではなく、パソコンの操作にもかなり習熟できるはずです。5月31日に「その3」を発売しました。「その1」「その2」は、好評発売中です。

『3カ月で楽々マスター! 読むパソコン教室』(780円)
【全3巻その3】~写真も動画もDVDに残す!~
購入はこちら
[画像のクリックで拡大表示]

 本書の特長は、デジタルカメラ(以下、「デジカメ」)で撮影した写真を、パソコンで加工する作業を通じて、パソコンの操作方法を楽しく習得できる構成にしたことです。素材であるデジカメ写真を、パソコンで加工する、この一連の作業には、マウスの操作から周辺機器との接続方法、ソフトの基本的な扱い方まで、多くの“パソコンの基礎”を含んでいます。

 今回発行する「その3」は、デジカメで撮影した写真や動画をパソコンで加工して、家庭用のレコーダーやプレーヤーで再生できるDVDやブルーレイディスクを制作します。自分の写真が、大画面テレビで観られるのです。パソコンで表示するのとは、ひと味違った感動が得られるはずです。もちろん、BGMや視覚効果も付けますので、友人や知人がびっくりするような映像作品が作れるはずです。

 デジカメ写真の活用だけでなく、パソコンの基礎の基礎を知りたい、という方もいるでしょう。ご安心ください。本書は、「パソコン入門教室」も掲載しました。ここには、1.「ウィンドウズ」、2.「ワード2007」、3.「エクセル2007」、4.「メール」、5.「ブラウザー」、6.「日本語入力」の6つの教室があります。こちらも全3巻にわたって連載していきます。特に、ワードとエクセルの教室にはページを割きました。基本的にどこから読んでも問題はありませんが、これまでパソコンに触れたことがない、という方なら「ウィンドウズ」と「日本語入力」の入門教室を、最初にお読みください。

こちらをクリックしていただきますと、本書の目次がPDF(約1MB)でご覧いただけます。
購入はこちらをクリックしてください。