PR

 読者の皆様から「バックアップよりも簡単な方法はないの?」というご質問をよくいただきます。第1特集は、そのご要望にお応えしたものです。

 確かにバックアップは大事です。特にパソコン全体を丸ごとバックアップすれば、パソコンが起動しなくなっても慌てずに済みます。ただ、住所録やメール、写真など、日々増えるものを守るために、毎日丸ごとバックアップするのは非現実的。これでは、何のためにパソコンを使っているのかわかりません。

 そこで今回は、便利なネットのサービスを積極的に活用して、メールや写真、文書ファイルをネットにも保管する“ダブル保存”を一つの方法としてお薦めしています。どれも手間なく、ほぼ自動。「無料でここまで使えていいの?」と思うほど。ブロードバンドがすっかり行き渡った今だからこそできることなのです。ネットを使った“ダブル保存”は新しい常識になりそうです。

 ところで「らくらくパソコン ビギナーズモデル」の体験セミナーにはたくさんの方にご応募いただきました。会場の都合で20名様しかお呼びできず、参加できなかった方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。2011年は読者セミナーを増やしてまいります。ご期待ください。