PR

 予想以上にウィンドウズ セブンに戸惑っている人が多い――こう実感したのは、弊誌が主催した「らくらくパソコン体験セミナー」に裏方として参加したときでした。

 「スタート」メニューがXPとあまりにも違うためか、ソフトを起動するだけでもマウスも持つ手が止まります。「せっかくXPを覚えたのに……」。そんな声が聞こえてきそうです。

 第1特集では、こんなことを意識して、XPの利用者の方々がストレスなくセブンに移行できるノウハウを紹介しました。見た目が変わって戸惑うことが多い操作法は、まずXPで覚えた知識を駆使して日常の操作をこなし、さらにセブンの新機能を覚えて便利に使う、という2段階で習得するのがベストなのです。

 もう一つ、セブンに移行するのに必要なデータや周辺機器、ソフトの“引っ越し”も詳しく解説しています。これはまさに保存版。これからセブンパソコンを買う人も、既に購入してうまく使えていないと感じている人にも役立つノウハウが満載です。

 デジタルライフでは、携帯電話のバックアップ方法をお見せします。携帯電話の中には、アドレスや写真、メールなど消えては困るデータがたくさんあります。しかし、日常的にバックアップで守っている人は多くはありません。お手軽な方法や安心・確実な方法など目的に合わせた方法を解説しますので、ご一読いただければ幸いです。