PR

 昔はカメラが好きでした。マニュアルフォーカスのカメラにポジフィルムを入れて、北海道や沖縄でたくさん撮影したものです。そんなフィルムを第1特集の「デジタル保存」で素材に使いました。

 10年以上前に撮影したフィルムが、今のパソコンの液晶に大きく表示されたとき、以前はルーペを通してしか見られなかった風景が目の前によみがえりました。同時に撮影したときの自分の記憶―なぜその風景にレンズを向けたのか―もよみがえったのです。

 これは結構、感動もの。みなさんも、捨てるに捨てられない、大切な思い出がつまったフィルムやカセット、VHSテープをそろそろデジタル保存しませんか?

 やり始めるとわかるのですが、保存時の品質をどのように設定するかに迷います。しかも、「dpi」など、なにやらわからない言葉も出てきます。でも、ご安心ください。第1特集をお読みいただければ、確実&きれいに残せるデジタル保存の正しい方法がわかります。今年こそ、たまったアナログ素材をパソコンで活用してください。

 第2特集はマイクロソフトの「ウィンドウズライブ」を取り上げました。“使わないと損!”と銘打ったように、充実のソフトとサービスがそろっています。しかも無料でダウンロードできます。デジタル保存したフィルムの写真からスライドショーを作るというのも楽しい作業。ぜひとも活用してください。