PR

 読者の皆さまに最終号をお届けします。

 第1特集は「パソコン活用“自由自在”」です。読者の皆さまにとって長い間役立つ内容にしようと考え、編集部が打ち出した方針は、「パソコンを購入した初心者が挑戦したいことをまとめる」でした。パソコンでやりたいことは人それぞれですが、ワードやエクセルでの文書作り、写真の修整や加工、デジタル保存など、これは押さえておきたいと思う定番テーマを厳選しました。いつも通り、わかりやすく解説しましたので、ぜひチャレンジしてください。

 第1特集のテーマとして、メールやホームページの閲覧も候補に挙がったのですが、採用しませんでした。こうした使い方は、今後スマートフォンやタブレット端末で行うことが多くなると考えたからです。ちなみに、日経PCビギナーズが創刊した1999年ごろは、初心者がパソコンで始めたいこととして真っ先に挙げられるのがメールやホームページの閲覧でした。しかも、ダイヤルアップ接続が主流だったことを思うと、時代の変化を感じずにはいられません。

 スマートフォンやタブレット端末は便利です。私も愛用しています。だからこそ、パソコンでしかできないこともまだまだたくさんあると強く感じます。日経PCビギナーズは今号で休刊しますが、読者の皆さまは、今後もパソコンを思いっきり楽しんでください! 14年間ありがとうございました。(渡貫幹彦)