PR

 エキサイトの社長を2008年6月に辞し、後進に道を譲ることを決めた山村幸広氏。後任には伊藤忠商事の野田俊介氏が着任する予定だ。社長として約10年。ヤフーとともに日本のポータルサイト事業を牽引してきた山村社長に、この10年を振り返ってもらった。

■退任の理由は。

 すべてのタイミングが整った、ということですね。1つは後任の問題。スムーズに、最適の人を見つけることができました。後任は今年に入ってから探し、本格的に決まったのは3月初めですね。

 社員にはいつも言ってきたことなのですが、「同じ社長が10年もやるのはよくない」と。10年という区切りでもあったので、今回の決断に至りました。

 10年務めてきましたが、「長いな」と自分で感じたことはありません。逆に、そう感じる前に辞めるのがいいのだろうと思っていたので、今くらいが一番いいかな、と感じています。