PR

 2008年、安価なミニノートがパソコン市場での地位をまたたく間に築いた。国内の大手パソコンメーカーもミニノートを相次いで製品化し、モバイル機器の裾野は確実に広がっているように見える。ただ現時点で、ワイヤレス通信の速度や高速サービスが利用可能な地域が十分だとは言い切れない。インフラが整備され、モバイル時代の本番の幕が開くのはこれからである。年が明けると、モバイルWiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)による通信サービスが、鳴り物入りで始動する。今回は、特定基地局開発計画の認定を取得した通信事業者であるUQコミュニケーションズの片岡浩一副社長に、モバイルWiMAXサービスの概要やユーザーメリットなどを聞いた。